専門学校に通うなら

お住いの地域だけではなく、全国各地様々な専門学校がありますので、どこで学ぶべきかと悩まれる方も多いことでしょう。インターネット上の情報チェックやランキング、掲示板やSNSを参考にすることも大切な事前リサーチですが、情報過多でわかりにくくなっている部分もありますので、オープンキャンパス等がある専門学校を選んでいくつか回ってみることをお勧めします

その専門学校の雰囲気や学生の生活、事業内容等について目で見ることで、雰囲気を感じることができますし、立地条件もわかることになりますので大変参考になるはずです。悩む時間を費やすよりも、質問したり足を運んで目で確認することも大切です。

専門学校の多くは2年制であり、学費も安い価格ではありません。どこで受講するかがその後のキャンパスライフや就職に大きく影響してきます。こんなはずではなかったと後悔することのないように、しっかりと準備とリサーチをすることで、間違いのない専門学校選びができるようにしましょう。大学や短大とは異なり、効率的に、最短距離での知識・技術の取得、資格取得の為の勉強をすることができる場となります。目的や予算、条件等を十分に考慮して、しっかり選ぶようにしてください。

関連サイト・・・専門学校


活躍できる場について

専門学校の医療事務・医療秘書コースを履修して活躍できる場とは、やはり病院や診療所での医療機関がほとんどになります。大学病院や総合病院、クリニック等、全国にある医療機関に合わせて専攻を選ぶことができる専門学校では、自分の学びたい技術や知識を計画的に、かつ効率的に学ぶことができますので大変お勧めです。

昨今では、医療分野の高度化に伴い、かつては医師や看護師の業務範囲であった事務業務においても、知識や技術が求められるようになってきた為、医療事務・医療秘書が担う役割は大きくなっており、活躍の場も広がっています。

つまり、必要なスキルも高度になってきており、医師や看護師と共に患者を支えていけるような、医療の総合的な知識と技術の実践力を持つ者が求められていることになります。難しいと感じる方も少なくないと思いますが、その分やりがいもあり、職場の選択肢も広がることになります。医療事務・医療秘書分野のスペシャリストになることで、医療機関における医事、人事、総務、経理、受付、ドクターの秘書、医局の秘書等、目指せる仕事は多く、就職に大変有利になります。もちろん技術や知識以外にも、接客力も求められますので、病院での実習等のカリキュラムがある専門学校を選択すると良いでしょう。


医療事務コースの内容

専門学校における学習課目の一つに医療事務コース、または医療事務・医療秘書コースと呼ばれる学科があります。医療事務・医療秘書とは、患者の方への応対や、医療費の請求の職務に就くことができる専門職です。患者の方にわかりやすく説明し、丁寧に接する必要がある為に専門的な知識が求められ、医師や看護師の話を理解できるようにならなければいけません。現場にて病院側と患者との橋渡し的な存在になりますので、医療的知識と、事務的補助のスキルも求められます。その為のカリキュラムとなっており、手に職をつけたい、あるいは子供ができてからも継続して社会で働いていたいと希望する方にお勧めの科目になります。

専門学校へ通うことで、その後の就職に有利な即戦力や技術力、資格を取る為のサポートや就職斡旋のサポートも受けることができますので、学校や講座について検討されている、または悩まれている方には大変お勧めです。

資格だけを独学で学んで取得すれば良いのかと言えば、資格は武器にはなりますが、もちろん求められるレベルはそれだけではありません。知識があるという証明にはなりますが、医療現場における専門知識、患者の方への接客力、つまり、実践力が求められています。総合的なスキルを習得する為にも、専門学校は大変効率的と言えるでしょう。


専門学校の学習内容

大学・短大進学することが当たり前だった時代に比べ、昨今では専門学校を選択する学生が増加しています。その理由としては、専門分野についての知識や技術を効率的に学ぶことができる上に、資格取得や就職に有利であるメリットがあることが挙げられます。専門学校のイメージは、医療系、デザイン・音楽系、簿記・経理等の商業実務系が主でしたが、現在の専門学校では、ありとあらゆる分野におけるスペシャリストの教育の為に、様々な学科が設置されており、選択肢の幅が多岐に亘っていますので、進学に迷っている、あるいは社会人の方でも、興味のある分野の技術の取得を目指している場合等は、専門学校に通うことも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

専門学校の主な学習内容としては、情報処理・自動車整備等の工業分野、農業・園芸・バイオテクノロジー等の農業分野、美容・調理・栄養等の衛生分野、保育・介護福祉等の教育社会福祉分野、経理や簿記・秘書等の商業事務分野、ファッションデザイン等の服飾家政分野、デザイン・音楽・美術等の文化教養分野、介護・歯科衛生・作業療法等の医療分野があります。

専門学校は1~4年制までありますが、その半分以上が2年制となっています。医療分野においては、国家取得の為に3年制以上になることもありますが、履修修了後に更に高度なコースを進むことができる専門学校もありますので、自分の目的に沿ったカリキュラムを選ぶことができます。